ドッグサロン BECK

予約制0263-87-0655
ドッグサロン・ベック OPEN 9:00-18:00 不定休
〒390-0861 長野県松本市蟻ケ崎5丁目2-3 1F

BECKからのお知らせ

お取り扱いフード変更のお知らせ

2018.11.10
お取り扱いフード変更のお知らせ

当店でお取り扱いするメインフードが「Argyle Dishes」(アーガイルディッシュ)シリーズへと変更になりました。
ラインナップは以下の3つとなります。
ウィステリア・アダルト(成犬用総合栄養食)
グレヴィレア・アダルト(成犬用総合栄養食・アレルギー対応)
エバーラスティング・シニア(シニア犬用総合栄養食・ダイエット対応)

アーガイルディッシュは日本生まれ、オーストラリア育ちのペットフードです。オーストラリアは、動植物の輸出入や持ち込みに非常に厳しいことで知られています。家畜のエサに対しても、化学物質の規制があります。「アーガイルディッシュ」は私達が口にする食材と同等の安全性の高い原料を使用して作られています(オーガニック認定機関ACOより認定を取得 )。またACO基準で定められているオーガニック認定を受けた設備を有する施設内で日本製のパッケージに密閉最終梱包し、オーガニック素材の「おいしさ」と「鮮度」を保ち、オーガニック商品としての認定も取得しています。オーストラリアはBSEや口蹄疫未発生国であり、1960年代から牛・羊ともにトレーサビリティシステムで管理されており、動物衛生管理も厳しい基準が設定されております。
オーガニック、オーガニックって、じゃあ「オーガニック」ってなんぞや?と思われる方もおられるかと思いますので補足しますと、第三者の認定機関から認証がおりている食材や加工品なのかということです。オーガニックと書いてあったら認定(認証)マーク、シリアルナンバーをチェックしましょう!自称オーガニックの商品もあるので先に挙げた二点を判断材料にして頂けたらと思います。
他のフードと比べると賞味期限が短いです。「安全性」・「新鮮なおいしさ」・「利便性」のバランスを目指しながらも、アーガイルディッシュでは「安全性」と「新鮮なおいしさ」を優先した為、賞味期限を短く設定されております。もともとドライフードとは何十年もの間、「利便性を兼ねた保存食」の観点から作られてきたフードではありますが、現在私達と同様に新鮮な野菜、肉、魚などを食べさせたいという考えのお客様が多い中、ベースとなる総合栄養食としてやはり安全性やおいしさを兼ねたドライフードをご提供したいとの考えで、あえておいしく食べて欲しい期限として設定されております。年3~4回の限定生産をフードとなります。賞味期限が残り1ヶ月でも十分美味しく食べていただけます。