ペットケアサロン BECK

予約制0263-87-0655
ペットケアサロン・ベック OPEN 9:00-18:00 不定休
〒390-0861 長野県松本市蟻ケ崎5丁目2-3 1F

BECKからのお知らせ

大切なお知らせ

大切なお知らせ

こんにちは。

オーナー兼スタイリストのMomoseです。

今回は皆様に当店から大切なお知らせです。

※ペーパーレス推奨のため、ブログ、SNS、LINE@のみでのご報告となります。

以前のブログやSNSの投稿などでご存知の方も多いかと思いますが、スタッフHosodaの加入により当店では猫ちゃんのサービスも開始いたしました。

今までは『Dog Salon(ドッグサロン)』という肩書きではありましたが、猫ちゃんのサービスも開始するに伴い、『Pet Care Salon(ペットケアサロン)』という肩書きに変更し、店名も『Dog Salon BECK』から『Pet Care Salon BECK』へと変更いたしました。

『Pet Salon』という肩書きでもよかったのですが、我々としては今までの取り組みにプラスして、今後は「ケア」も重視していきたいという想いもあり、『Pet Care Salon』という肩書きにさせて頂きました。

店名変更に伴い、5月1日より一部サービス内容の変更・廃止、一部新サービスの追加、一部サービスの料金改定を行いました。

まず『サービス内容の変更』についてですが、

通常、シャンプーコース以上のサービス内に「爪切り、耳掃除、足回りカット、足裏バリカン、肛門バリカン、肛門戦絞り、ひげカット、オイルクレンジング、シャンプー、トリートメント、セラミド保湿ケア」が以前より含まれておりましたが、そこに「乳液」のサービスを追加いたしました。セラミド保湿をした肌に蓋をして、保湿力を高めてくれます。

また以前まで「クイックシャンプーコース」、「オールシザーカットコース」の表記がありましたが注意書き等を見ずにお問い合わせ、またご利用を目的とされる方が一定数おりましたので、こちらはコース内容として表記しない運びとなりました。サービスとしては継続しておりますが一部料金の改定をいたしましたので料金改定の欄に詳細を書かせて頂きます。

今までトリミング時のショートステイサービスを無料にて承っておりましたがこちらも廃止いたしました。理由としましては、(店内でお客様同士が接触する、滞在することがないよう予約調整をしていたため)コロナ禍で受け渡し時間時間厳守のご協力をお願いしていたのですが、事前のご連絡が無く長時間のお預かりなどが多々あり、調整が困難になってしまったため無料でのサービスとして提供するに値しないと判断いたしました。

その他に、ホテルサービスの連泊割料金を廃止し、1泊あたりの料金にて統一をいたしました。

『廃止したサービス』ですが、

「お誕生日、ご紹介、初回、ポイントカード」などの割引サービスを廃止いたしました。(※現行、発行されているポイントカードのみ有効)廃止理由としまして大きく2点ございます。

まず一つは、ごく一部のお客様による割引サービスの不正利用が発覚したためです。

そしてもう一つは、それを踏まえた上で協議し、「お客様と真摯に向き合い続けたい」という想いもあり、我々の技術レベルや知識もオープン当初より遥かに向上しているため、「プロとして技術やサービスを安売りするようなことはやめよう」という結果に至ったためです。

当店と真摯なお付き合いをして頂いておられたお客様には、気分を害してしまう残念なご報告になってしまい誠に申し訳ございません。

今後、真摯に向き合い真っ当に営業していくために必要な決断だったとは思うのですが、突然のご連絡となってしまい申し訳ございません。

ご理解頂ければ幸いです。

今後は公式LINEより不定期にてクーポンを発行する予定ですので是非お友達追加をお願いいたします。

トリミングサービス内に含まれておりました「ハミガキ」も廃止し、オプションメニューとさせて頂きました。以前トリミングサービス内に追加した時期に「歯科」の勉強に力を入れており、その際に「お家でもハミガキの習慣を」、「歯磨きを意識してもらおう」と思いがあり、追加したという経緯があります。

その意識の構築などができてきたと思いますので、このタイミングでオプションメニューに戻させて頂きます。

続いて『一部サービスの追加』に関してですが、

こちらに関しましては以前のブログやSNSの投稿などでご存知の方も多いかと思いますが「猫ちゃんのトリミングサービス」になります。

ワンちゃんですと通常、コース内に「爪切り、耳掃除、足回りカット、足裏バリカン、肛門バリカン、肛門戦絞り、ひげカット、オイルクレンジング、シャンプー、トリートメント、セラミド保湿ケア、乳液」が含まれるのですが、猫ちゃんの場合は「爪切り、耳掃除、肛門戦絞り、オイルクレンジング、シャンプー、セラミド保湿ケア、乳液」となります。(※足回りカット、足裏バリカン、肛門バリカンは可能な子のみ)

猫ちゃんのひげはワンちゃん以上に、感覚器官として発達しておりカットするべきではないと考えているため、ひげカットは行いません。

トリートメントやコンディショナー(リンス)に関しましては、すすぎ残しなどで皮膚被毛に残留しやすく、猫ちゃんはセルフグルーミング(毛繕い)をしますので有害、有毒物質が体内に入るリスクを排除するため行いません。

また以前のブログやSNSの投稿でも書きましたが、昨年よりトリミングサービスに対してもキャンセル料の設定をさせて頂きました。詳しくはこちらのブログをご覧ください。前日、当日のキャンセルには「(該当犬種の)該当サービス基本料金×70% or 100%」のキャンセル料が発生いたします。やむを得ない理由でキャンセルされる際には可能な限りで事情をお話しください。

その他にヘルパー料金、ジュニアスタイリストの指名料を新たに設けました。

『ヘルパー料金』とは、スタイリスト1名では担当できない子(暴れてしまう、作業に集中できない、老犬などで立っている状態を保てないなど)に対して、安全に作業を進めるためにアシスタントをつけさせて頂きますので、そのアシスタントの料金となります。

『ジュニアスタイリストの指名料』ですが、今まで『オーナー』、『スタイリスト』という料金体系のみだったのですが、今後社員が増えたときのために設けました。大まかな説明は下記になりますのでご参照ください。

『オーナー』指名…オーナーMomoseが担当

『トップスタイリスト』…当店試験合格認定者(実務経験3年以上が主)

『ジュニアスタイリスト 』…新卒等々(実務経験2年未満が主)

『一部サービスの料金改定』ですが、

技術・知識向上に伴い、一部犬種のトリミングサービスの料金を改定いたしました。詳しくはHP料金表をご覧ください。ご不明点、また記載されていない犬種につきましたはお問い合わせください。

トリミングオプション・単品メニュー(ショートステイも含む)も、メニュー内容、それに伴う所要時間や難度を踏まえた上で、個々に料金を改定いたしました。

今までですが部分カットや、デザインカット、オールシザーカットなど犬種問わず一律料金承っておりましたが、こちらも料金改定を行いました。

部分カット(1箇所)…該当犬種シャンプーコースの+10%

デザインカット・オールシザーカット…該当犬種のシャンプーカットコースの+30%

となります。

なのでチワワのシャンプーコースの子で、お尻のみ部分カットをプラスした場合には

5,000円+500円(基本料金5,000円×10%)=5,500円となります。(※最安値の基本料金にて計算しています。)

トイプードルの子でデザインカットやオールシザーカットをした際には

8,000円+2,400円(基本料金8,000円×30%)=10,400円となります。(※こちらも最安値の基本料金にて計算しています。)

今回このような設定にさせて頂いた理由としましては、チワワのような小型犬とゴールデンのような大型犬ではたとえ同じお尻周りの部分カットだとしても、体格の違いやカットする毛量の違い、所要時間などが変動しますので、一律での料金設定は好ましくない、公平性に欠けるという判断からこのような料金設定にさせて頂きました。

ホテル料金も料金改定を行いました。

また以前ですとご新規様、不定期ご利用のお客様にはワンちゃんの様子を見させて頂きたいために事前に複数回のご来店をお願いしてからご利用をお願いしておりました。しかし想像以上にご新規様(特に県外者様)からのお問い合わせが多くお断りするケースが多くありました。そのため料金体系を2つ構築いたしました。

まず『直近3ヶ月(90日)以内に1時間以上のお預かり経験があり、尚且つ直近半年(180日)以内に複数回以上のご来店・ご利用歴があるお客様』

小型犬…6,000円

中型犬…7,500円

大型犬…9,000円

超大型犬…12,000円

続いて『上記条件に該当しないお客様』

小型犬…12,000円

中型犬…15,000円

大型犬…18,000円

超大型犬…24,000円

となります。(全て1泊あたりの料金になります。)

今回問い合わせが多かったこともありますが、沢山のお客様にご利用して頂きたいという想いもあり、一定以上のリスクを負う代わりに今までお受けしていなかった客層を取り込む料金体系を新たに設けました。

この一年ちょっとコロナ禍という初めての環境で営業して参りましたが、その新しい生活による弊害も出ていると感じております。お家時間が増えたが故に家族以外の人や生き物に触れる時間が減ってしまい、その他の人や生き物に対して恐怖心や不安を感じるようになってしまった子、攻撃性が出てくるようになってしまった子、分離不安に近しい症状のような子が出てきてしまった子などなど、様々な問題を感じております。そこでこのような厳しい条件付けでの2パターンに区別させて頂きました。

常日頃3ヶ月以内に1回程度、定期的にご利用頂いているお客様ですと、ワンちゃんも慣れている(個体差や経験値による誤差あり)、我々もワンちゃんの性格や苦手なことなどを把握できている、お客様との信頼関係ができているなど、ご利用されるにあたりお互いにメリットがあるため、このような設定に至りました。

また以前の条件で一番重視していたのは、事前のお預かり時間に「飼い主様以外から与えられたご飯を食べるかどうか」というとこです。ご飯が食べれる、排泄ができる、飲水ができる、休むことができるといった行動は「お店に慣れてきた」という評価をする項目としてみれます。目でわかりやすい行動ですと飼い主様にもお伝えしやすく評価しやすい行動になります。緊張していたり、不安な気持ちが強いとこういった日常的な行動ができなくなってしまう生き物です。こういった行動ができないと基本的に「精神的にそれらをする余裕がない」という結論になります。それは我々にとってもリスクであったために事前の複数回のご来店をお願いしておりました。

人間で例えれば、いくら調教してあると言われたところで「ライオンと同じ檻の中で1泊しろ」と言われ、普通の生活ができるはずがありません。それと同じようにワンちゃんも同じです。知らない場所で、家族以外の人と過ごす。それはとても不安だし、緊張もする。ストレスもかかる。

当店としましては、安心安全のハードルを上げるとともに責任を全うしたいため、事前に複数回のご来店を今後もオススメしていきますが、お客様のご都合等で叶わない場合もございますのでそちらはお客様のご都合等踏まえた上でご検討ください。

一部お客様より「泊まり込み対応でこの料金は安い」とご指摘を頂きましたのでこのような決断に踏み切りました。ですのでお高い方の料金を通常価格、お安い方の料金は常日頃ご利用頂いているお客様への特別プライスと考えて頂ければ幸いです。

今回のご報告はこれで以上となります。

ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。